2006年06月28日

電車男

電車男 スタンダード・エディション


電車男 スタンダード・エディション
  • アーチスト: 山田孝之


  • 発売元: 東宝


  • 価格: ¥ 3,990


  • 発売日: 2005/12/09


  • 売上ランキング: 6358


  • おすすめ度 2.22




原作は読んでる(まとめサイトも読んだし)けど、実写で見たのは初めてかも。
ドラマもほんの少し見た程度だったから。へえ、実写だとすごいなあ。新鮮。



山田孝之が演技してるのをまともにみたのも初めてだったんだけど、
何ですか、きもいんですけど。
あんなに顔綺麗なのに、完全にオタクになりきってて、びっくりした。

格好はチェックのシャツだしシャツはインだしリュックだし、
ズボンの裾は折ってるしスニーカーだし、ちょっとツボにはまるくらい典型的な
オタクファッションで、大阪なら日本橋で良くお会いする感じ。ちょっとベタすぎるけどさ。
で、格好だけかと思ったら、しゃべり方もすごいそれっぽい。
むちゃくちゃ早口だし、目が泳いでるし。
すぐに2ちゃんねるのみんなに教えられてオシャレな服を着始めるんだけど、
そこで見た目はイケメンになったのに喋りとか挙動は前のまま。がんばったオタク、
みたいな感じのまま突き進んでくれて、すごいすごい、とそればかり見てしまった。



それに比べて中谷美紀はミスキャストだと言い切ってしまおう。
エルメスさんが中谷美紀に似ているという話が出たからその配役になって、
最初は私も「おお、ぴったり」と思っていた。中谷美紀は大好きな女優さんで、
もう何をやってても大好き、なはずが、エルメスについてはどうも違和感・・・
エルメスってわりと計算高い感じがするんですよね、台詞とか聞いてると。
告白しようとしてる男に「がんばって。」って言うとかさあ。場数踏んでる上、
男は軽く手玉にとられてる感じじゃないですか、なんとなく。
それを中谷美紀がやっちゃうとあまりに落ち着きすぎてて、
あっさり手玉に取られてる感がすごく漂っちゃって。
もうちょっと、浅はかな感じの女優さんの方がよかったんじゃ、と思ったのよね・・。



中谷美紀の演技には文句ないんだけど。でも、あまり電車男に惹かれている感じは、
最後までなかった気もする。急にラブラブになった感じ?
落ち着きすぎて何考えてるかわからない女に見えたのが敗因?
でもそれは中谷美紀のせいでもないよな。そもそもそういう話なのだ。
実話だから、「エルメスがイケメンに振られて男性不信に陥ってて」とかいう
ベタな展開にもできないわけだし。ドラマ版ではやってたのかな?知らないけど。
まあそもそも、どうしてまた、あなた、もったいない、って話なんだから、しょうがないか。



山田孝之がなりきってる上中谷美紀は落ち着きすぎてるから、
実写だとこの恋愛、ますますありえないよなあ。ファンタジーっぽい感じになってたなあ。
ラストも異様に盛り上がるしね。告白シーンはちょっと引き気味になるくらい、
盛り上がっていたなあ・・・・。山田孝之の演技もちょっとすごすぎたきらいもあるけど。



それでも面白かったんだけどね。2ちゃんねるで励ましている他のメンバーも
いっぱい映って、電車男の勇気に動かされて自分たちも何かを吹っ切っていく、
その様子もうまく描かれてて、あの独特な「射撃」とか「撃沈」とかの表現も、
ちゃんと映像になってた。あの独特の絵文字や文字で書いた絵(何度見ても感心する)も
ばっちり映像化されてたし。

全体的に、ちょっとやりすぎ感はあったけど、面白かったな。
ぱあっと爽やかに楽しめました。



大杉漣が良かったわ??酔っぱらい役でしっかり締めてた。

posted by ざれこ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(1) | タイトル別−た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21482977

この記事へのトラックバック

電車男(90点)評価:◎
Excerpt: 総論:恋愛弱者に矜持を与える応援映画。エルメスはいるぞ!「彼女いない歴=年齢」のアキバ系オタク男子が、電車で帰宅中に酔っ払いから美女を助けたことから始まる”脱オタク"の
Weblog: 映画批評OX
Tracked: 2010-10-16 15:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。