2005年12月06日

アイズ・ワイド・シャット



B00006585Bアイズ・ワイド・シャット
トム・クルーズ ニコール・キッドマン シドニー・ポラック

ワーナー・ホーム・ビデオ 2002-04-05
売り上げランキング : 7,507

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


公式サイト

巨匠キューブリック監督の未完の遺作、
更にトムクルーズ、二コール・キッドマン元夫妻競演で話題になった映画です。

どうもR指定な印象ばかりが強いが、観たらそうでもない。それを期待したら裏切られます。
一見何事もない円満な夫婦、しかしある日の妻の衝撃的告白から、夫は妄想にさいなまれ、
さらに不思議な世界に入り込んでいく、そんな話。あんまりだらだらとストーリー書いたらよくないね。

私には最後、よくわからなかった。もちろん話の筋はわかる、しかし、巨匠の言いたいことは
おぼろげにも理解できなかった。
・・・・・意外と夫婦で見ると感慨深いのかも。私はまだその高みまで昇りつめてないのか?

全体的にやはり前時代的です。今、っぽくはないが、芸術的。映像も音楽も、なぜか役者も。
音楽を強烈に覚えている。ピアノの単音で、ポーン、ポーンと単に叩いてるだけなんだけど
(あれは多分ラか、ラのフラットの音だと思う。音がラでちょっと暗めなのも強烈。)
それが否応なく緊迫感を増す。前時代的、かつ斬新でした。
posted by ざれこ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | タイトル別−あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。