2006年07月28日

下妻物語

下妻物語 スタンダード・エディション
下妻物語 スタンダード・エディション
  • アーチスト: 深田恭子
  • 発売元: 東宝
  • 価格: ¥ 2,963 (26% OFF)
  • 発売日: 2004/11/26
  • 売上ランキング: 7473
  • おすすめ度 4.5


やっと観ましたわ。「嫌われ松子の一生」先に観ちゃったけど。
この監督さんいいわ〜。長かろうが短かろうが原作を要領良くまとめあげ、
それを卓越した映像センスで見せる、見せまくる。
音楽セレクトのセンスも尋常じゃないしさ。むちゃくちゃ面白かった〜
既に原作を読んでいても、かなり面白かった。こうじゃなくっちゃ。

お話がいかにおもしろいかは原作の感想でさんざん語ったので
映画ということに絞って話をしてみようと思う。

続きを読む
posted by ざれこ at 17:17| Comment(2) | TrackBack(1) | タイトル別−さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

ゆれる

大阪では1館でしか上映していない。近畿全体でも2館だけだ(7月末現在)
こないだの土曜日、昼1時頃映画館について、「2時50分の回1枚」と言うと、
「立ち見ですがいいですか?」と聞かれ、2時間前でも駄目だったか。と思いつつ
5時10分の回のチケットを購入。それでも整理券番号46番。
4時間も暇だったから、ついバーゲンで散財しちまいましたよ。疲れたわよ。
県庁の星とかさ、日本沈没とかさ、そういうのが大手映画館で見れて、
これを観るのに苦労するって、なんかね、違うと思うのよね。日本映画。
まあ私の知らない仕組みがいろいろあるんだろうし、いいけどね。



そこらのお涙頂戴の日本映画とはこの映画はまず、格が違います。

続きを読む
posted by ざれこ at 23:16| Comment(1) | TrackBack(13) | タイトル別−や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

東京タワー

東京タワー 通常版


東京タワー 通常版
  • 価格: ¥ 5,040


  • 発売日: 2005/07/21


  • 売上ランキング: 19075


  • おすすめ度 3.5








「東京タワー オカンとボクと時々オトン」の映画化も決定しましたが(オダギリ主演って。
樹木希林って。観る気なかったのに観てしまうじゃないか)、
そっちじゃなくて、江國香織の「東京タワー」の映画化したやつ。



江國香織の本を映画化するってすごい冒険やと思う。
だって、何も起こらないことが多いもん。不倫だのいろいろしてたりしても、
ただずっとその状況のまま人々は過ごし、ちょっと心が波立ったりしても
また凪いでいって、っていう変化はあるけれど、人物達は日常的に過ごしていて、
感情が高ぶることもない。ドラマがないのだ。
文章にすると、ひたひたと迫り来る不安とか切実さとかを感じて、
読むと読者の心はそれなりに波立つ。のだが、映画だとそれをどこまで表現できるのか。



だって、ほとんど何も起こらない映画って、ねえ。

続きを読む
posted by ざれこ at 02:06| Comment(2) | TrackBack(4) | タイトル別−た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

大停電の夜に

大停電の夜に スペシャル・エディション (初回限定生産)


大停電の夜に スペシャル・エディション (初回限定生産)
  • アーチスト: 豊川悦司


  • 価格: ¥ 3,668 (26% OFF)


  • 発売日: 2006/05/12


  • 売上ランキング: 603


  • おすすめ度 5.0






クリスマスイブ、東京。こない人を待ってひっそりと営業を続けるジャズバーの最後の日、
そして、東京に住む人たちがいつもどおりのクリスマスイブを過ごし、
NASAはいつもどおりサンタクロースを追跡するはずの、そんなイブの日、
東京で大停電が発生する。電気が全て消え、エレベーターは止まり、地下鉄も止まり、
大渋滞が起こる中、人々のドラマは動き始める。
「こんな日だからこそ、できることもあるんじゃない?」そんな一夜の物語。

続きを読む
posted by ざれこ at 01:31| Comment(1) | TrackBack(1) | タイトル別−た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。