2007年02月22日

どろろ

手塚治虫の原作が大好きで何度も読んでいたのだが、それを映像化するというので
びっくりするというか笑ってしまった。無理やんね、普通。
だって、戦国時代(と思われる)に妖怪に身体の部分をほとんど全部取られた百鬼丸が、
拾ってもらった人に身体作ってもらうんだけどさ、確か木で作ってたと思うのよ、原作は。
木の人間をどうやって映像化?って素で不思議やったし、どろろって原作では子どもやのに
柴咲コウがやるっていうし、それにあまた出てくる魑魅魍魎もどうするんだ、みたいな。
どう映像化するのか、その一点だけが私の関心事で、でもまあ妻夫木くんだし、
観てもいいかな、と思って映画館まで。私はもともとB級映画が好きなのだ。
「SHINOBI」と同じ匂いがぷんぷんしてたけど、まあいいや、と思って。

続きを読む
posted by ざれこ at 14:57| Comment(20) | TrackBack(1) | タイトル別−た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛の流刑地

久々の映画ブログ更新。
どうしてもこの映画の感想を書きたかったので、つい。
えーっと、がつんがつんとネタバレです。
見るつもりが一応ある方は読まないで下さいね。

くだらないであろう映画を観て笑い飛ばそうという意図でいき、
本当にくだらなくて大笑いできました。
そういう意味では面白かったですが、正統派に面白い映画を観たい人、
特に女性にはオススメしませんわ。ちょっとね、どうかと思う。

続きを読む
posted by ざれこ at 02:04| Comment(4) | TrackBack(1) | タイトル別−あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

ゲド戦記

スタジオジブリ・プロデュース 「ゲド戦記歌集」
スタジオジブリ・プロデュース 「ゲド戦記歌集」
  • アーチスト: 手嶌葵
  • 価格: ¥ 2,100
  • 発売日: 2006/07/12
  • 売上ランキング: 127
  • おすすめ度 5.0


どこかの掲示板でけちょんけちょんにけなされていて、
私の溢れんばかりの期待は観る前から既にしぼんでいた。
やっぱり二世はダメなのか・・・。しかし、トップが替わっても、
ジブリのスタッフは健在なのだから、そこまでけなされるほどの
ひどい仕事をしてるとも思えない。不思議だ。なんて思いながら、
この騒ぎを眺めていた。

さて、期待がすっかりすぼんだ状態で見に行くと、
なんてことはない。別に、ひどくないやん。私は充分楽しめた。
星5つはつかないけど、3つは軽くつく。くらい。
ジブリの作品としてはそりゃ物足りないし、ゲド戦記の原作を読んだ人も
あーあって感じなんだろうけど、そういう、この映画についているお飾りを
全部払拭して素直に観て、星3つくらい。
そこまでけなすほどのことじゃない、よね。

続きを読む
posted by ざれこ at 01:35| Comment(6) | TrackBack(6) | タイトル別−か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

SHINOBI

SHINOBI
SHINOBI
  • アーチスト: 仲間由紀恵
  • 価格: ¥ 2,573 (26% OFF)
  • 発売日: 2006/02/18
  • 売上ランキング: 1666
  • おすすめ度 3.0


オダギリファンの知り合いが観にいって、
「浜崎の歌以外は、全然あかんかった」というすごい感想を
持って帰ってきたので、逆に気になってしまって、つい見てしまった。
だって、浜崎の歌しか褒めるところがないなんてさ・・・・

個人的には椎名桔平が300年も生きてる化け物役をやってる、ってんで、
それがすごく楽しみで見た。あと、B級映画を愛する私は、
くだらない映画だったらくだらないなりに楽しめる自信があったのだ。
変な自信だけど。膝を打って笑い転げる気で見たんだけど・・

続きを読む
posted by ざれこ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(4) | タイトル別−さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

モンスター

モンスター 通常版
モンスター 通常版
  • アーチスト: シャーリーズ・セロン
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2005/05/28
  • 売上ランキング: 17640
  • おすすめ度 4.5


シャーリーズ・セロンの映画ってそういや初めてみるんだけど、
この人、本当はどんな顔だっけ?かなり綺麗な人だったよね・・。
本来の顔がもう全くわからないんですけど。すごい変貌ぶり。
最近のアカデミー主演女優賞って、なんか、化ける人が獲る
傾向があるじゃないですか。
つけ鼻のニコール・キッドマン、男になりきったヒラリー・スワンク、
太りまくったレニー・ゼルヴィガーは受賞は逃したけど。
その中でも断然の変身ぶりなのが、今回のシャーリーズ・セロン。
肌も汚くして、眉毛を剃って、13キロも太って、歯並びまで変えてる。
美人女優の影は全くなし。でもね、いくら見た目を変えたからって
演技が伴っていなければ痛いだけやけど、違うんだよなあ。
これは演技なのか?と疑うくらい、別人。
死刑囚の殺人鬼がまさにのりうつったみたいになっていた。
それだけでもう、ずっと鳥肌が立ちっぱなし、そんな映画だ。

続きを読む
posted by ざれこ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(1) | タイトル別−ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場
  • アーチスト: ジョニー・デップ
  • 価格: ¥ 1,350 (10% OFF)
  • 発売日: 2006/10/06
  • 売上ランキング: 122


チャーリーの家はとっても貧乏。近所のバカでかいチョコレート工場が
大好きで、模型を作ったり、昔働いていたおじいちゃんに話を聞いたりしてる。
おじいちゃんたち従業員は今、誰もいないという、謎の工場。
でも、買ったチョコレートに金のチケットが入っているラッキーな5人は、
その工場に入れるらしいが?チョコを滅多に買えないチャーリーは、
工場に行けるだろうか?そして謎の工場の中にあるものは・・・

続きを読む
posted by ざれこ at 01:56| Comment(2) | TrackBack(1) | タイトル別−た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
  • アーチスト: 織田裕二
  • 価格: ¥ 3,689 (22% OFF)
  • 発売日: 2004/06/02
  • 売上ランキング: 8748
  • おすすめ度 3.5


母(還暦)が織田裕二ファンなのである。
だから、ねだられて観に行ったのだった。
別にレンタルビデオでもよかったけど、大画面でフジテレビを観てると思うと、悪くない。
ちなみに、「交渉人 真下」も「容疑者 室井」も母が観にいこうと言わないため、
行ってない。織田ファンには歯がゆかろう・・・

いやあ、待ってました。湾岸署ワールド。
わかりやすく面白くほろ苦く。そして何よりいいのが「末端が勝つ」ってこと。
警察官、公務員だけでなく、頑張ってるサラリーマンにも元気を与える映画。

続きを読む
ラベル:深津絵里
posted by ざれこ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | タイトル別−あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE 有頂天ホテル

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション
  • アーチスト: 役所広司
  • 発売元: 東宝
  • 価格: ¥ 4,914 (22% OFF)
  • 発売日: 2006/08/11
  • 売上ランキング: 76


観たのは一週間以上前になりますが、いまだにシーンが浮かんでは消え、
いちいち笑えます。映画館であれほど笑ったのはいつぶりだろ。
「イン・ザ・プール」以来かなあ。とにかく面白かったー

ホテルアバンティの大晦日。いきなり「謹賀信念」とでかでかと描かれてしまった
垂れ幕を眺める副支配人。なにそれ。わはは。
既にもうそこで全て心を持っていかれた私。

大筋もいくつもの筋に分かれてる。汚職政治家、その元愛人、
シンガーソングライターとしての夢を追いたい若者、
何故かもめてるカップル、スイートルームの愛人騒動、
副支配人の元妻への見栄が生むへんてこな事態、
白塗り支配人、歌いたいけど歌えない歌手、死にたい歌手、
コールガールとくねくね踊り、
それぞれのドラマがちゃんと2時間の間にどれも同じ密度で濃密に進行し、
そして絡みあって携帯電話は壊され、鹿の着ぐるみは被り、
人形はめぐりめぐって、
アヒルのダブダブは彼らの間を縦横無尽に歩き回る。

続きを読む
posted by ざれこ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(3) | タイトル別−あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オー・ブラザー!

オー・ブラザー!
オー・ブラザー!
  • アーチスト: ジョージ・クルーニー
  • 価格: ¥ 3,990
  • 発売日: 2002/05/24
  • 売上ランキング: 10829
  • おすすめ度 4.5


2003年正月に見た映画です。おかげさまでハッピーな一年になりそうだ、と
そのときは思ったが、まあまあでしたな。それはともかく。

古きよき時代のアメリカ。
鎖につながれた3人の囚人が、一人が知っているというお宝の山をめがけ、
一緒に脱走。お宝めがけて進んでいくうちに、あれやこれやのトラブルに巻き込まれる。
彼らに迫り来るピンチ、またピンチ。
しかし彼らは、自分達がはした金のためにレコード会社に乗り込んで収録した曲が
大ヒットしているのを知らずにいたのだった・・・

続きを読む
posted by ざれこ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(1) | タイトル別−あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

アザーズ

アザーズ
アザーズ
  • アーチスト: ニコール・キッドマン
  • 価格: ¥ 2,625
  • 発売日: 2006/07/19
  • 売上ランキング: 2768
  • おすすめ度 4.5


イギリスの島にある大邸宅。そこに3人の使用人が雇われる。
雇い主は神経質な妻、夫は戦争に行ってしまい、二人の子供と暮らしている。
子供二人は、光にあててしまうと死んでしまうという難病のため、
家中にカーテンがかけられていた。その屋敷でだんだん、誰かの「気配」が
わかるようになってくる。誰の気配なのか?そして彼らと共存できるのか?

続きを読む
posted by ざれこ at 23:58| Comment(1) | TrackBack(2) | タイトル別−あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。